痩せて見える春のファッション

春のファッションで着やせして見せるには、自分の体の中で華奢な部分を強調して気になる部分はカバーします。例えば、脚が太い場合はスキニーデニムで太ももやふくらはぎを強調するよりも、少しテーパードしたボーイフレンドデニムやイージーフィットのものが着やせ効果が高いです。下半身と上半身のどちらが気になるかによっても異なりますが、下半身ががっちりしている場合上半身が華奢な人も多いです。そういう場合はタイトなタートルやデコルテがきれいに見えるカットソーなどを合わせると、着やせ効果が高くなります。逆に、上半身ががっちりしている場合にはあまりフィットしたトップスは適しません。少しゆとりのあるTシャツやカットソー、シャツなどを着て上半身をカバーして、下半身をきれいに見せるスキニーやフィットするボトムを選びましょう。スカートならペンシルスカート等、タイトなシルエットにヒールを合わせるのも素敵です。全体的に気になるという方は、ウェストは隠さずにマークするのがおすすめです。気になるからといってゆったりシルエットの物を選ぶと、だらしない印象になることもあります。太目のベルトを使ったり、ジャケットを羽織るなどして目線を上手にそらすスタイルを心がけましょう。

コメントは受け付けていません。